リフォームを成功させる知識と情報をゲットしよう|快適HOME

住居

高性能なコーティング

家

ガラスコーティングとは、特殊なコーティング剤を塗ることにより、塗装した場所に薄いガラス膜が出来るコーティングの事を指す。実際にはガラスに対しても塗装するものでも、またはガラスを塗っているわけではない。
実際は硬化コーティング剤のことで、塗装した場所を強力なコーティング剤で保護するのである。キズ、汚れ、水滴に対して効果的であり主に住宅リフォームでフローリングなどに使用されたり、自動車の保護剤として使用されている。
一般的にガラスコーティングは、住宅リフォームなどで行うフロアコーティングの一種となる。
アクリル系コーティング(ワックス)は、広義に見ればに目的や効果として同じであるが、それぞれ仕上がりの見た目や併用性、耐久年数などが変わってくる。
主に使用されるのはフローリングの劣化の補修や艶出しがあり、その他でもバスルームなどの水回りや外壁にも使用することもある。
ガラスコーティングの場合はフロアコーティングのなかでも比較的に高価な部類である。

フロアコーティング剤の中でも性能が高いとされている。
最大の特徴としては「硬度」にあり、ちょっとやそっとの引っ掻きでは傷になることがないため、小さな子供や犬や猫などのペットを家で飼っているなどの場合に最も効果的である。
耐水性や耐溶剤が高いのもメリットである。住宅リフォーム以外にも自動車にガラスコーティングをするのが人気となっている面もある。掃除を楽にしたい、いつまでも綺麗なフローリングを維持したい、そんなことを思っている人にガラスコーティングはぴったりだ。